新幹線がお得に利用できるスキーツアー

首都圏からリーズナブルに楽しむスキーツアーでは、主要駅から発着するバスツアーが一般的という印象ですが、新幹線を使ってしかもリフト乗り放題券付きというお得なツアーもあります。新幹線利用はやや高めという印象もありますが、プランの選び方によっては、同じ方面のスキー場でもバスツアーとあまり変わらない料金で利用することができます。 鉄道を使って移動するメリットは、なんといっても時間に正確なことで、バスと違って思わぬ渋滞で時間を取られることもありません。自宅の最寄り駅から新幹線が発着する駅へのアクセスが良い場合は乗り換えの手間も少なく、スキーを楽しんだあとの帰宅時間まで、ほぼ正確に予測することが可能です。新幹線を使ったちょっとした旅行という非日常感が味わえることも楽しみの一つです。

日帰りでも心ゆくまで滑走を満喫

首都圏から日帰りスキーが可能なエリアはかなり限られており、やや遠方のスキー場へ向かうツアーの場合、行き帰りの時間が多めに取られることから、ゲレンデでの滞在時間は少なくなってしまいます。首都圏から高速道路を使えば、それほど時間がかからないとされるスキー場であっても、渋滞に引っ掛かってしまうと到着が遅れ、結果的に滑走できる時間が削られてしまうことになります。 よほどのことが無い限り正確なダイヤで運行されている鉄道利用のほうが、移動時間を正確に読みやすく、想定していた時刻にはコースに出て滑り始めることが可能になります。リフト乗り放題券付きのスキーツアーであれば、ゲレンデでの滞在時間をフル活用して、文字通りの滑り放題を心ゆくまで満喫することができます。

多彩な魅力を持つスキー場へアクセス

新幹線を利用して向かうスキー場といえば、かつては上越や東北方面がメインでしたが、長野方面へのアクセスも以前にも増して便利になったことで、選べるスキー場がさらに豊富になったことも、大きな魅力の一つです。 発着時間が正確なことで、駅とスキー場を行き交うシャトルバスでの移動もスムーズですが、中には駅から徒歩数分圏内にスキー場があるなど、駅からの移動もほとんどなくゲレンデに出られるところもあります。これまでは日帰りが難しかったエリアや、1泊でも滑走時間が思うように取れなかった遠方にも、便利に足を延ばせるようになっています。スキーツアーであれば、通常の往復運賃よりもかなりお得となっており、リフト乗り放題券やドリンクサービスがあることも多く、見逃せない移動手段になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加